地域社会の発展を願い 環境に適したこだわりのモノづくり

レストヴィラ海老名 [土地活用事例]

レストヴィラ海老名外観
レストヴィラ海老名

運送会社の社有地を有効利用により
「ワタミ」運営の有料老人ホームを建設

【施工現場】神奈川県海老名市
【用     途】老人介護施設
【工事概要】 鉄筋コンクリート造 地上4階建
建築面積 985.82m2
延床面積 3394.50m2

<拡大表示>
中庭から見た外観

<拡大表示>
ロビー

<拡大表示>
居 室

お客様の声

家を造る心で仕事をしてくれた山王建設さんに感謝

当社では、今まで事業用建物の建設は大手ゼネコンに依頼していました。この度、海老名事業所を移転したことにより旧事業所跡地の再開発計画を進めるにあたり、ゼネコン数社から倉庫やマンション等の建設提案がありました。当社は、海老名事業所を1971年に開設し、以来38年間にわたり海老名市の地元の皆様にお世話になって来ました。この機会に何か地元に恩返しができる様な再開発をしたいと考えておりましたところ、ある会社を通して山王建設さんから老人介護施設の建設提案を頂き、まさに当社の構想に合致しており、この提案であれば海老名市に貢献できる最良の再開発となると考え、山王建設さんの提案を採用することにしました。
早速、山王建設さんと建設に向けての協議を進めていきましたが、山王建設の蛭田社長さんを始め井上部長さん他、社員の方々が常に考えていることは、入居されるお年寄りの方々が如何に快適に過ごすことが出来るか、まるで自分の御両親を入居させるための建物を造ると錯覚する程の心意気がひしひしと私に伝わって来ました。



中 庭

「仏作って魂入れず」と言う諺がありますが、まさに山王建設さんは仏像の中にしっかりと魂を入れて建物を造っていく、そんな姿勢を完成まで持ち続ける精神に感銘を受けました。私も山王建設さんと同じ姿勢でこの建設計画を進めて来ましたが、私としても何か一つぐらいは魂を入れ臨みたいと考え、庭園に工夫を凝らすことにしました。そのコンセプトは入居者の方々が庭を散歩する時、四季折々に息吹を感じ、滝の落ちる水の飛沫に活力が蘇る、そんな庭園が造れたらと考えました。イメージとしては庭を散歩する時、


ワタミカフェ

滝から落ちる水のせせらぎを聞きながら、春は梅の香りに始まり、桜、つつじ、藤棚に咲く藤の花、そして花みずき、夏にはサルスベリの花、秋にはもみじ、冬になるとサザンカが咲き一年を通して花を愛でることにより生活に変化とやすらぎを感じ、楽しい入居生活を送って頂けたらと思います。
山王建設さんには、私と同じ思いでこの建物を完成に導いて頂いたことに改めて感謝申し上げます。

現場責任者レポート

皆様には心より感謝申し上げます。 厳しい工期ではありましたが、無事12月1日からの入所に間に合いました。これは、施主様や借主であるワタミ様そしてご近隣の方々の協力があったからこそだと思います。皆様には心より感謝申し上げます。 現場が無事に完成した時には、私自身とても感動しました。入所される方に明るく元気に過ごしていただきたいと計画した庭園!そんな施主様の想いに応える為に、細かい部分にも最大の配慮を行いました。このように、施主様の想いをしっかりと形にできるよう、今後も魂を込めて仕事をしていきたいと思います。
▲ページトップへ戻る